オーナーブログ イメージ

2013年03月02日 オーナーブログ, ワックス脱毛
ブラジリアンワックス施術時の痛みを軽減させる方法
ブラジリアンワックスはデリケートゾーンの毛を抜くということで、確かに痛みは伴います。

もちろん個人差やその日の体調にもよって、平気な方もいれば「痛い~早く終わって~」とおっしゃる方もいらっしゃいます。

痛みに弱い私でも大丈夫でしたので、耐えられない痛みではないのですが

もし初めてで心配な方は以下の点に注意していただくと良いと思います。

 
【お肌が敏感になっている生理前、生理中は避ける】

特に生理前は痛みだけでなく、ワックスを「熱い」と感じやすくなることもあります。

何度もワックスを塗ってはがすという行為は多少なりともお肌に負担がかかっていますので、

特に痛みが心配な方はこの時期のご予約は避けると良いかと思います。

 
【ヘアーが長い場合は、出来る範囲で短くカットしておく。(短くといっても最低2センチ程度は残しておく)】

『ご来店の際、一切お手入れは必要ありません』

このように書いているサロンがほとんどだと思います。

確かにお手入れは必要ではありません。

ただ、痛みを軽減させる方法としてある程度の長さをカットしてからサロンへ行く方法もあります。

ワックスをはがす行為が、毛が長いと短い毛の場合よりもほんの一瞬遅くなります。

この一瞬のうちの一瞬が痛さを増します。

皆様も普段ピンセットで毛を抜く場合、ゆーっくり引っ張って抜くよりもピッと一瞬で抜き取ってしまう方が痛くないですよね?

そういうことです(^^)

 
初めてではない方は、前回のワックスの6週間前後が一番痛くない時期だと思います。

早すぎるとピンセット処理が多く苦痛だし、遅すぎると毛が伸びている&毛根が強くなっていて痛みが増します。

あとは施術者のウデによってももちろん変わってくるので

ご自身で良い時期と良いサロンを探してくださいね!

lantanaは自信ありますよ!(^^)

 
ただ、『ブラジリアンワックスダイエット!』とおもしろいことをおっしゃるお客様がいます。

痛くないとダイエットにならないのだそうです(笑)

痛いと汗もかなりかきますので、施術後の「脱力感とスッキリ感がハンパない」のだそう。

わかるようなわからないような・・・

 
初めては不安が大きいと思いますが、ぜひチャレンジしてみてください(^^)

後悔はさせませんよ~!